スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スエズ運河通行

ゆっくり進んでいます

広大

スポンサーサイト

飛鳥2世界一周準備編 その2

お知らせ

このブログは上手くいかないので『続 揺れなければ船じゃない』に乗り換えるか迷っています。新しいブログは船旅ランキングに参加しています。

DSC03336.jpg

1996年飛鳥世界一周写真集。
22年になるのですが・・
あの頃は、フェリーやら、オセアニックグレイスなどに乗船していました。
いずれは世界一周とは思っていましたが。
DSC03337.jpg


世界一周参加希望者の説明会
参加者の横浜港における飛鳥Ⅱでの説明会
各自船室を見学したそうです。私の場合は2015年と比較して同じグレードなのに広いくなっています。
8階です。
DSC03350.jpg


その後書類等が送られてきました。
日程表
船内生活ガイド
オプショナルツアーガイドエンターテイメントガイド
健康診断書
パスポートなど

やること
いつものようにAIU海外旅行保険の申し込み
これは31日を超えるため旅行前から持病を持っている人にとっては300万控除がなく
持病が悪化して治療を受けたら全額負担という恐ろしいことになりますになりますね。
以前は疾病原因が脳や心臓など限定的に列挙されていたはずだったのですが
今回の長期海外保険では持病によるとしか書いていないみたいでした
年配者は持病を持っている人が多いと思いますが・・・
もちろん、持病に関わりなく、盲腸になったとか、ケガをしたとか、させたとかには
有意義です。

簡単な健康診断書(飛鳥の船医からの)については、持病がない人も含め旅行者全員が記入します
船医が必要と判断したなら、主治医からの診断書の提出となります。


前回は2015年の世界一周の主に地中海の一か月の区間化クルーズに参加したのですが
その時知り合いになった方が、その後中米で具合が悪くなり離脱したと飛鳥から送ってくる雑誌に書いてありました。

通信関係
今回はドコモの店舗に行って海外ⅠDAYパケ/24時間という定額サービスを申し込み(必須)ました。
これは場所によって24時間980円から1580円です。
ソフトをインストールして利用開始ボタンを押したときから24時間

以前1か月地中海に行ったときはこのようなサービスがあるのを知らなかったためレストランやホテルでWIFIをつないでいました。
レンタルルーターWIFIは利用開始から返却までの日数で費用が発生するみたいなので使いませんでした。

今回は好きな日に接続して使えるので良い。前回タブレットはあまり使えなかったのでアップもしやすいかと思えます。
そうは言っても海上では使えませんし、たぶん港もダメでしょう
このあたりは飛鳥Ⅱの通信を使うしかないでしょう。←やはり高い。

海外で同行者同士の電話は登録しておけば日本と同じよう海外の国番など打たずに単純に使えるように店舗の方がしてくれました。
メールは、私のはタブレットなので消費パケットが多いので海外1DAYパケの日でないときはデータローミングや機内モードで鍵をかけておかないとなりません。
今回はインスタグラムをやってみたいと思って調べていますが、わかりづらいです。
ブログについてはアップできればします。

荷物関係はスーツケース80リットル×4ぐらいを予定していますが、これから調整です。
世界一周なので基本的には段ボールを使います。
飛鳥Ⅱはクローゼットがダイヤモンドプリンセスと比較してかなり狭いのでスーツケースは邪魔になります

その後飛鳥は飛鳥Ⅱになり、そのうち飛鳥Ⅲとなるみたいです。


飛鳥2世界一周 準備編

ダイヤモンドプリンセスでこの夏は沖縄石垣台湾クルーズに行ったのですが、大した話題もなく

来年3月からの世界一周の準備編の始まりです
郵船会館の説明会には200から300人程度来ていました。

今回はFステートで申し込んだのですが、旅行会社がとってあるのは
ベランダしかないということで
1000万円近く振り込むことになりました。
本当はランドアーに行きたかったのですが取りやめです。

Fは、2倍の応募が来ておりほとんど無理そうです。
飛鳥2についてはダイヤモンドプリンセスで隣の席になったユタカ倶楽部の添乗員の方の言によると
船が小さいので終了となり船会社が大型船の取得を考えているといううわさが出てきているということでした。

ぼちぼち情報を載せていきます。

エメラルドプリンセスその5 タウランガ

DSC03147-1.jpg




DSC02872.jpg
  マウンヌガヌイ山

1周40分ぐらいの遊歩道あり、頂上まで1時間30分ぐらい
スキーストックで上がっていく人たちを見たが、歩きなれている人でなくては、のぼりが続くので大変そう。

タウランガでは添乗員がいないバスツアー。なんとなく、他の人についていくと、胸にグループ番号の紙をつけてもらい
外国人たちと一緒についていくと、バスまで案内されて、乗り込み、大変でもなんでもなく出発。あちらのバスの運転手は
しゃべり続け・・・何を言っているかわからないから、邪魔にはならなかった。
ツアー中は目印となる人を見つけて、その人が休んでいるとは休むなどして、あまり離れずして、バスに乗り遅れないようにした。

ワイオータプ渓谷というところで火山の湖というところを見学

途中レインボースプリングスという動物園というレベルに程遠いところで休憩。
コンクリートでできた大きい鳥の模型などあり。

アイスクリームやハンバーガーなど売店で売っていたが、さすがにオーストラリア人、食べますね。


DSC02859.jpg


DSC02846.jpg

この湖を船で一周してマオリの踊りを見る。

DSC02848.jpg

個人的には、ヘリコプターや小型飛行機の遊覧のほうが楽しそうだった看板を見たら1万5000円ぐらい。
個人で旅行すると、このぐらいの費用なのでしようね。

このオプショナルツアーは9時間ほどですが26000円ぐらい。みるべところがなし・・・
12月24日クリスマスイブですが
船では特に催し物なし。クリスマスからニューイヤーまで同じような街の飾り付けです。くるみ割り人形を飾っているところが多かった。

アトラクションショーは4回ありましたがレベルは高いです。
飛鳥Ⅱに近いレベルでダイヤモンドプリンセスとは明らかに違います。

翌日はat seaでクリスマスです。何しろ今回はクリスマス、年末なので人人人です。パブリックスペースには座れるところがまづありません

はじめての国際線で出発

機内手荷物も出来たし、浜松町からモノレールで空港へ、
添乗員さんと10時50分に合流して出発です。

この前のダイヤモンドプリンセスの寿司が大変美味しかっったので
飛鳥Ⅱの海彦でも食べてみます。 では1カ月後に・・・
プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。