世界一周区間・・・ トルコ~ルーアンコース1回

飛鳥Ⅱの団体受付で添乗員さんが待っていて搭乗券を受け取り、さらにJALの宅配で送ってある荷物を受け取り、、ルフトハンザのカウンターでANAカードを提示してマイレージの手続きをしてもらいました。。
その後、ビジネスクラスのラウンジを見学して、カレーなど・・
やはり綺麗なラウンジでした。
IMG_0836.jpg
ラウンジの出発時間の画確認して、搭乗手続き開始を待ちます。
IMG_0834.jpg

その後海外旅行に詳しい人についていって搭乗します。
今回は羽田発ルフトハンザ航空でイスタンブールから乗船の人は12名で、その他成田から出発した人を含めると、40名ぐらいで
キャセイパシフック航空やトルコ航空などいろいろな航空会社だったようです。

添乗員さんが飛鳥Ⅱまで同行するため、呑気です。

この前乗せた写真にあるようなフルフラツトの座席でゆったりしていました。(確かに楽でした。)
旅行会社からは日本~ミュンヘンの後のミュンヘン~トルコまでのクラスはエコノミーという話でしたが、機内表示はビジネエクラスでした。席は3席、3席だったのですが、真ん中が開いている状態(ビジネス状態)・・・

ミュンヘンで飛行機が遅れたうえ、トルコまで行く機内軽食がとんでもなく重い食事で(笑)

ホテルに到着した時間が真夜中2時でした。
時差も関連して、かなり頭の働きが弱っています。



ホテルはコンラッドホテル、馬鹿でかい部屋でしたが、ほとんど寝ている時間なし、朝食の後、組み込まれているトルコツアーに出発です。

ホテルの窓からは建物と海が見えて素敵です。
IMG_0919.jpg


ところでこのコンラッドホテルの朝食はバラエティーに富んでいて、さすがでした。横浜のインターコンチネンタルもバラエティーに富んでいるけれど、こちらのほうが上です。

次回はいよいよトルコ観光です。

なお、今回搭乗のKコースは郵船クルーズのページ を参照
スポンサーサイト

はじめての国際線で出発

機内手荷物も出来たし、浜松町からモノレールで空港へ、
添乗員さんと10時50分に合流して出発です。

この前のダイヤモンドプリンセスの寿司が大変美味しかっったので
飛鳥Ⅱの海彦でも食べてみます。 では1カ月後に・・・
プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる