スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船旅のタイムレス。

最も船らしい雰囲気を醸し出すのが時間の停止かと思われます。
もちろん船には鉄道の代替手段としての意味合いもありますけれど・・

IMG_1093W.jpg

なにも考えず景色を眺めること。
船で最も贅沢な位置といわれる最後尾のアナーキーに変化する渦を眺めこと。

IMG_1266w.jpg

IMG_1265w.jpg


さて船は終日航海日を経てVIGO入港しました。

IMG_1562.jpg


DSC02561w.jpg


ここは古い町並みを残しながら都市開発をしたそうで、地下駐車場があり、歩道もひろく、駐車違反も少なく歩きやすいところです。
右側に腰掛けているのは物乞いです。住み分けがあるのでしょうか一定間隔でいました。
他の町と違うのは、あまり困っている雰囲気がしません。体も普通に太っているし、身なりも普通・・
働くより上がりが良いから物乞いをやっているという感じてした。

IMG_1577.jpg

IMG_1578w.jpg

IMG_1592w.jpg

このトイレの電話はドアが開かない場合の連絡でしょうか。
IMG_1598.jpg
右側の丸いところにユーロを入れてその左のレバーを上に
すると、コインが入っていきます。これでドアが開くはずですが、子連れの場合はどうなのでしょう・・・自己申告という具合でしょうか。
コイン入れの右側にはカードを入れるみたいですが・・なにかトイレに有効なカードでもあるのでしょうか・・
という具合で謎でした。


また古い街並みも残すということも感じられます。

IMG_1568w.jpg
IMG_1588w.jpg

バール
子連れの家族が多く、店内にもいました。
ここで食べたスパニッシュオムレツは今まで食べたことがないレベルでした。
家族連れでくると、ピザのような大きさでふわ~と柔らかい・・・ 

サンドイッチを頼んだのですが、いわば前菜ですね。
ホテルでもパエリアを頼んだらスパニッシュオムレツが出てきましたから、そういうものなのですね。
ワインとスパニッシュオムレツとサンドイッチで600円程度・・いずれも美味しい。
このようなところもあるのですね・・・

子連れが多いところは悪い店ではないのでしょうね。←今回のクルーズのベストワンバール


飛鳥Ⅱ
後尾はすべてパブリックとなっているので形として美しい。外国船には、ロイヤルスイートなどがあり、贅沢なスペースとなっている。
IMG_1602w.jpg

次回はセーヌ川河口の町、オンフルールです。いよいよフランスです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。