裏道までオンフルール

この街は美しいです。裏道に入っても、石造りの家が手入れされているという感じです。
IMG_1642w.jpg

IMG_1645.jpg
さすがに高い。


旧港は、かつての状態に意識的に保存されています。港というより水溜りみたいな感じです

IMG_1653w.jpg

IMG_1655w.jpg

今までも港には遊覧船がありましたが、ここにもあります。日本語で解説があるのでしょうか?

IMG_1659.jpg


ここのメリーゴーランドは本物という感じです。動いていないわけではなく、幼児が来ると動かします。もっとも、私が見ていたときには一人だけだったけれど、休日には、楽しい風景が見ることができるでしょう。

旧港には当然バールも多いです。オンフルールは印象派の画家達がいたそうです。
IMG_1660w.jpg
 
月並みな風景なのですが・・・
IMG_1662w.jpg


IMG_1673w.jpg

石造りの印象が特に強い街です。

IMG_1674.jpg


オンフルールと次の最終寄港地であるルーアンの教会には船が飾ってありました。祈願なのでしょうね。

IMG_1682.jpg
 右側に本がありますが聖書ではなく、楽譜でした。

蝋燭は、なんというか。西洋でも東洋でも、同じことを考えるものてす。
ただこちらは、線香とは違い、
手前の一番小さいローソクは1€、真ん中は2€、一番長いのが4€
といった具合です。
天国にも地獄にも行かなくて良いように、わたしは中間で2ユーロにしました。線香のときのように手で消しました、が外国人は当然吹いて消していました。 

IMG_1684.jpg
キリスト教では、マリア信仰があるみたいなので、イエスを抱いたマリアの像が、ここにもたくさんあります。

シャトルバスは止めにして、歩いて飛鳥まで帰ることにしました。30分ほどかかります。
IMG_1693w.jpg

IMG_1694w.jpg

明日、飛鳥Ⅱは、いよいよルーアンに向けてセーヌ川を遡上します。 
IMG_1708.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる