スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからないフランス語メニュー

ルーアンに向かう途中、美しいところを通過すると聞いてはいたが・・・
朝起きたら、幽玄の世界。建物好きの人なら、何様式かわかるのでしょうけれど、残念。

IMG_1712.jpg

霧が出ていなければ、こんな感じだけれど、やはり美しい場所
IMG_1715.jpg


IMG_1716.jpg

IMG_1725.jpg



ルーアンに着きました。オプションの世界一周の方たちも下船して、ルーアン観光です。

IMG_1729w.jpg


IMG_1741w.jpg


中央で逆立ちしているのがサロメ。めずらしい・・・右にあるレリーフは、なんだらと言っていた。
IMG_1744w.jpg

この単純さからメッシーナーと同様に、その場で切符を買える街中周回だと思う。まだ切符を売る人がいませんでしたが・・・
IMG_1737w.jpg

左下は地質学の先生。建物より石のほうに興味を示しいる。
IMG_1743w.jpg

なぜか犬みたいな動物の上に足を乗せている。なにか意味かありそうなのだけれど、現地係員は知りませんでした。

IMG_1749.jpg

とりあえず、
IMG_1759.jpg

告白するところ、映画レ、ミゼラブルてやっていた。狭い・・・座るスペースはなさそうです。接見所とは違い、木の格子でした。
IMG_1760.jpg

聖人がたくさんいます。ここの歴代の司教たちでしょうか。ジャンヌダルクの絵もありました。訳のわからない教会です。
IMG_1756.jpg

概して西洋の女性はとぼとぼ歩くことは少なく颯爽と歩いている。すなわち歩き方は一直線上のモデルウォークが多い。
現地案内の人が中央の時計の説明をしていたけれど、あまり興味がなく覚えていない。
IMG_1763w.jpg

興味はこちら。
この大道芸というか、女性のインナーマッスルに2€ 
マジックではないですよ。バレリーナでもここまでできる人はいないでしょう。男性も怪力。
この状態で動かない。ありえないでしょう・・・
日本でやれば、これだけでも人をを呼べる
IMG_1762ww.jpg

バールのメニュです。英語の表記がないとわかりません。
左のセットの表記が特にわかりません。右はアラカルト?、喫茶?
IMG_1769.jpg

だまし絵です。フランスでは結構あるらしい。現地係員が言っていました。
その場で見てだまされる人はいないと思いますが。

IMG_1767.jpg

英語表記がありますが、レストランです。バールと比較してかなり高い。
IMG_1770w.jpg

ここにも英語表記がありますが、このレストランはジャケットがないと入りづらい雰囲気です。
IMG_1771w.jpg

最後に後ろのバールで軽く食事して、パリへ向かいます。 
IMG_1773w.jpg

わからなくても、またしつこく、メニュー解読をしています。
オンフルールでは英語表記のセットで頼みましたが、コーヒーがついていませんでした。日本ならセットというと、コーヒーつきでしょう。 料理の名前も、あまりわかりませんし、重ねて言いますが、料理の選択方法がわかりません。料理の意味というより、基礎の単語が必要かなと・・・せめてouがorの意味かぐらいは知っておかないと、マズイ。

オンフルールのセットメニュもメインが牛の舌(タン)やら変なもので、バールのフランス料理は、あまり美味しかったとは思えませんでした。 大体チェック、プリーズが通じないとは、世界共通語のジェスチャーで聞いてみると、自分でカウンターまで行って支払いでした。
IMG_1765w1024.jpg
料理のついでに、食べると宣言しておいた『海彦』のすし。ランチのちらし寿司が2800円、握り寿司が3500円、上握り寿司が5000円
確かに、室内の雰囲気は高級すし店です。寿司も、きれいです。ランチでこの調子だとディナータイムはどのようなことになるのか?ただ、やはり寿司である以上、塩分が高い。現在の日本人の一日あたりの塩分摂取量は12グラムですが、WHOは6グラムを推奨しています。私としては、ダイヤモンドプリンセスのあの国籍不明の格好で握る『海』の寿司のほう美味しいと思います。

飛鳥Ⅱからは下船しており
次は最後のイベント、ヴェルサイユ宮殿特別晩餐会です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

写真だけでも感動ですが、実物を見たくなります*\(^o^)/*

No title

なにしろ初めての海外旅行ゆえに、確かに実物をみて感激しました。

というより外国には外国人がいたことが感激ものv-82
プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。