スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥2で、清水に  さらに日本丸乗船

11月16日定刻どおり横浜港
飛鳥は料理長により味が違うが
今回は
はずれ
人が多いので丸テーブルとなつた
pm7時25分記

音楽は8時から

11月17日
風が出て来て航路
変更している
まあ揺れるとは言えないレベル。でもはじめての人大変かも

詳細は11月18日 ただいま執筆中

というわけで大変ご無沙汰しておりましたが2017年3月1日更新です。


横浜港クリスマス




クラッシックを聴きに行くわけです。
この人達はレベルが高くあきませんでした。飛鳥Ⅱの区間乗船した外国人たちは下手だったですね。



IMG_1849.jpg


1974t


今回はクラッシックというより、いつもの飛鳥Ⅱプロダクションショーを見るのが第一目標。クリスマスバージョンは面白いのですよ。
IMG_1975tate.jpg

清水のオプションはこのようなものです。
このあたりは特に何もなくオプショナルツアーに参加しなければ陸に下りる意味もないようなところでした。

IMG_1978-11.gif


いつものように右舷に灯台を眺めながら
東京湾を出て行きます。 今回は地中海クルーズの優待券があるのでバルコニーにしてみました。
地中海の区間クルーズに参加した方たちも同じ考えだったようで、何組かの船仲間『1ヶ月も乗っていると連帯感ができてくる』もいらっしゃいました。
1858


清水港には土肥との間に航路があるぐらいで、他には富士山が見えるくらいかと。
100メートルぐらい離れた観覧車の後ろのデパートで喫茶店に入ったぐらい。
IMG_1921-1.jpg


IMG_1899-1.jpg

この後出航・・・お見送りがありました。 最近はボンボヤージということで太鼓たたいたり獅子舞をしたりいろいろな行事がありますね。
IMG_1945-1_201703010318006cb.jpg

船の中はクリスマスの飾りで盛り上がっています。
ここで初めてマリンバの演奏を聞きました。そのためか、2017年1月と2月マリンバの演奏会に行ったりしています。

ディナーも日本船らしくいよいボリュームです。
それにしても日本船では丸テーブルで食事というのがなくなりましたね。20年ぐらい前なら、殆ど丸テーブルで話をしたものでした。隣の席に座った人が、そう云う志向になってきたのでしょうといっていましたが、そうかもしれませんね。いろいろな話をすることも含めて船旅だと考えなければ2泊や3泊ぐらいではあまり知り合いにもなれるはずもなく話もないですからね。

クリスマスはその飾りつけもきれいになります。

執筆中
 

飛鳥Ⅱの清水行きの次は日本丸の日本一周、エメラルドプリンセスのオーストラリアニュージーランドクリスマスクルーズと続きます。

来年は、この前地中海の区間クルーズしかやっていないので、飛鳥Ⅱの世界一周をもくろんでいます。20年来の付き合いのある旅行会社
から資料を送ってもらいました。そのうち上野池之端のQUIというシャンソニエで行われる相談会に行ってみようかと思っています。


ここのビルのオーナーは無類の船好きで、シャンソニエの室内も船をイメージして作られています。

IMG_1958-11.jpg

IMG_1872-11.jpg


これが2012年のクリスマスだと
DSC01806-1.jpg

DSC01775-1.jpg


やはりディナーメニューということで

IMG_1957-11.jpg

地中海の飛鳥Ⅱで一緒だったご夫婦はバスから手を振ってプションルツアーに出かけていきました。
船好きの人だから、又いつか、どこかの船で再会できるのでしょう。

やはり船好きですから・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。