エメラルドプリンセスその3ホールインザロック

朝6時ごろ、オプショナルツアーが始まるので、添乗員さんの指示した場所にあつまる。4人は自由行動。
デンダーボートは2番目の出発・・・
パラグライター


このそばにボートの発着場があり、みんなで待ちます。12人のうち4には別行動。残り8人と添乗員さん。

DSC02774.jpg

マリンスポーツですね。昔、文京女子大の市民講座というものがあり、外洋ヨット講座があったのですが、人員足らずで中止・・・
外洋に乗り出せんでした。そういう意味で憧れですね。

DSC02783.jpg

釣りは興味ないけれど、マリンスポーツとしては王道なのでしょう、
DSC02786w.jpg


今はできるような体調ではないけれどトレイルランであの灯台まで駆け上がりたいですね 
小笠原ではウェザーステーションというところまで駆け上がりましたがそれが最後です。ご存知の方もおられるでしょうが、

このあたりは私のメインブログの船旅に載っています。
DSC02791.jpg

ホールインザロックです。ここに入ろうというわけです。前の船は入り込めました。
何度か挑戦しましたが残念でした。

DSC02794.jpg

結構大きい岩です。
DSC02800.jpg


船内サービスについて。ダイアモンドプリンセスに乗船したことがある方はご存知でしょうが、ブレックファーストを頼むものです。
私たちの担当は、これがあったりなかったり。
添乗員さんの言うことには、水はなくなると、補給されるということなのですが、会ったときに言わないと補充されていないことが多いですね。添乗員さんにも頼んでもらいましたが、同じような調子・・・他のお仲間たちはちゃんと補充されていたそうですが。

朝の掃除も午後2時ごろにならないとできていないし。日本船の乗員より、レベルが低かったですね。

DSC02807.jpg


旅行代理店のオプショナルツアーの申込書です。

オプショナルツアー-1

プリンセスのQ&Aです。
Q&A-1

船会社のオプショナルツアーです。船会社のオプショナルツアーは10種ぐらいあるのですが、船会社主催のオプショナルツアーは出発前に事前にお手配させていただきますとありましたが実際は旅行代理店選んだツアーひとつのみ。

プリンセスのQ&Aで、インターネット経由で申し込むとなっていたので、自分で申し込めるぐらいなら添乗員付きの旅行ではなくて個人手配しますよといったら、
いくつかやってもらえることになり、添乗員が同行していませんが、好きな場所に行くことができました。
今回は特別で、普通はやらないということでしてた。
ひとつしか選べないならなにも船会社のオプショナルツアーの資料など送ってこなくても良いのにと思いました。

オプショナルツアーは旅行代理店が選んだものしか選べない。
このあたりは事前の説明会があったので、担当者に聴いてみたのですが、現地の添乗員が申し込むという話で、プリンセスのいう人気のオプショナルは早く埋まるので事前に申し込んだほうが良いという話と違い・・・わからないみたいで・・・
 
今回は初めての旅行会社だったので無理が利かないのかと思います。
20年以上前初めて手配してもらった旅行会社は添乗員付きの海外旅行はやっていないので・・・
要するに何度も顔を合わしていて、電話で名前を言っただけで、社員たちが知っているというケースとは違いますね。

そのほかにも、外国船だからか?ということもあり、そのうち記事にします。

 border=


ダイヤモンドプリンセスと同じだと思いますが。
船内新聞プリンセスパター

12月20日プリンセスパター

12月20日イベント案内

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる