エメラルドプリンセスその5 タウランガ

DSC03147-1.jpg




DSC02872.jpg
  マウンヌガヌイ山

1周40分ぐらいの遊歩道あり、頂上まで1時間30分ぐらい
スキーストックで上がっていく人たちを見たが、歩きなれている人でなくては、のぼりが続くので大変そう。

タウランガでは添乗員がいないバスツアー。なんとなく、他の人についていくと、胸にグループ番号の紙をつけてもらい
外国人たちと一緒についていくと、バスまで案内されて、乗り込み、大変でもなんでもなく出発。あちらのバスの運転手は
しゃべり続け・・・何を言っているかわからないから、邪魔にはならなかった。
ツアー中は目印となる人を見つけて、その人が休んでいるとは休むなどして、あまり離れずして、バスに乗り遅れないようにした。

ワイオータプ渓谷というところで火山の湖というところを見学

途中レインボースプリングスという動物園というレベルに程遠いところで休憩。
コンクリートでできた大きい鳥の模型などあり。

アイスクリームやハンバーガーなど売店で売っていたが、さすがにオーストラリア人、食べますね。


DSC02859.jpg


DSC02846.jpg

この湖を船で一周してマオリの踊りを見る。

DSC02848.jpg

個人的には、ヘリコプターや小型飛行機の遊覧のほうが楽しそうだった看板を見たら1万5000円ぐらい。
個人で旅行すると、このぐらいの費用なのでしようね。

このオプショナルツアーは9時間ほどですが26000円ぐらい。みるべところがなし・・・
12月24日クリスマスイブですが
船では特に催し物なし。クリスマスからニューイヤーまで同じような街の飾り付けです。くるみ割り人形を飾っているところが多かった。

アトラクションショーは4回ありましたがレベルは高いです。
飛鳥Ⅱに近いレベルでダイヤモンドプリンセスとは明らかに違います。

翌日はat seaでクリスマスです。何しろ今回はクリスマス、年末なので人人人です。パブリックスペースには座れるところがまづありません

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる