ダイヤモンドプリンセス サハリン準備

準備編←自分の憶え。
2014年8月13日~22日
ダイヤモンドプリンセス
北海道周遊サハリンクルーズ

パスポートは申請から6日で出来ると言うことなので
6月26日有楽町交通会館のパスポートセンターに行き10年パスポートを受け取る。
以前の5年パスポートはとうに失効し、さらに紛失した。
パスポート、小型化されていたのですね・・・

ところで、交通会館の地下一階の食堂街で、長崎チャンポンの店があったので入ったら
先払いということで入口で850円はらいチケット札
を受け取った。
おばさんが5人でやっていたが、おしゃべりばっかでなかなかちゃんぽんがでてこない。
ぬるいちゃんぽん出てきました・・・
無理して1%ぐらい食べましたが、これほどの料理は人生初であり、あとは残しさっさと退散。
完食に挑戦したい人は是非どうぞ・・

①荷物について
スーツケースを何個にするかを検討中。
佐川の荷物は往復便で1個4900円
送れる大きさ以下なら、ケースの大きさによらず一番値段の高いところに設定してあるようだ。。
ちよっと高いではないのか?ヤマトとは違うぞ←

でも2個送付あたりかな・・
その他、船に乗るとき一泊分手荷物が必要みたいだ
肩にかけるバックで行くか~
ということはガーメントはどうする。

いつもこのガーメントはケースで送ったほうが良いのか、手に持っていったほうが良いのか悩む。
で、手に持って行っている・・・
ケースに入れるとフォーマルウエアがクシャクシャになるのではないか・・うまい方法があるのか?

②ランドリーについて
コインランドリーは、他の方の記事からトークンであり日本語の説明画面で、クレジット精算できるということが解ったので良かった。、写真から見ると各階にあるコインランドリーも4台はありそうだ。。。
ランドリー頼む場合の手続きは簡単なのか?

③チップについて
ランドリー依頼はチップが必要か?
ルームサービスには1ドルから2ドルぐらいみたいだが・・

④ドルへの両替は受付で簡単にできるのか、それとも銀行で両替しておいたほうが良いのか
また、このクルーズではいくらぐらいドル札必要か→10ドル札より5ドル札が良い
サハリンで買い物したらどるなのでしょうね・・・

⑤シュアエクスカーションはサハリンと釧路にしました。
サハリンは当然として、釧路は市内にいてもあまりいくところがないためバスで連れて行ってもらったほうが良いだろう
ということで・・釧路の自然を見るために自分で動くのは大変でしょう。

⑥8月とは言えやはり北海道や東北のため、気温が気になるところで・・・釧路などは雨が降ったらかなり寒いことになる
だろうから、歩くのは大変でしょうね。どのような服装か悩むところです。まあ行ってみればわかるところで
乗船記で書いてみたいです。

⑦どのような港でもシャトルバスが出ているのか?
タクシーの利用は可能か?
日本船の場合はかってに港から歩いたものですが、今回はどうしますか・・・

⑧乗船記では、料理の量が多そうなので、フルコースが食べれるかといったところですが
いくらアンサーブックでプリックスにするなど調整できると書いてあっても、現実に丸テーブルで早々に退席
という人がいるものか?
最近の日本船のように2人席なら残しながらコーヒーまでいきますけれど。
以前は当然フルコースで、皆さんと同じ時間だったけれど、
今はタンパク質制限しているもので、厄介なことになっています。
cruise_qm2さん、もしご覧になっていたら教えてください。

⑨一般の人には関係ないのですが、持病があり薬を持っていくことになります。今までと違い3泊4日程度の航海と違うので少し量が多くなる・・・
調べたところ薬は横浜の税関では医者の証明書も必要なく、申告しないでも良いと解ったのですがロシアは?
唯一の海外旅行であるにっぽん丸のグアムサイパンクルーズでは部屋から荷物も出さす『観光』ということでも簡単に入管ということになった。
船旅だから、空港と違い、荷物検査もないでしょうから、薬剤証明などという大袈裟なことにならないだろうと言うことで、
何も用意していません。そのうち飛鳥Ⅱの世界一周のヨーロッパの1カ月程度区間クルーズに参加しようとも思っているのですが、海外旅行証明書や薬剤証明書などを主治医に書いてもらおうと聴いてみたら、特に書式はなく旅行会社に聴いてくれということだった。旅行会社は特に必要ないようなこと言っていますが・・・
本当のところは??
証明書作成の業者もいるみたいだし、いざとなったら頼んでみようかと。。。
⑩ダイヤモンドプリンセスは大きな船だから、かなり事前にイメージしていかなければ迷子になりかねない感じだ。
皆さんの写真入りの詳細な乗船記は本当にためになります。
 
ちよっと起こったら面白そうなこと。台風に遭遇した時の船の揺れなどを体験したいものです←不謹慎かも(笑)
以前飛鳥で東北に行った時、台風に遭遇して、飛鳥はいろいろ進路を変えてみたが、結局、台風の中に入ってしまい、会社側は1泊余分のクルーズとした。もちろん忙しい人は電車でそれぞれ帰宅しましたけれど・・・
一泊余分分の食事は大したことはなかった(笑)
その後お詫びとしての50%割引きの券が来ました・・
船というものは、横触れに対してはフィンスタビライザーがあるのでどうにかなるけれど、縦揺れについては、波のワンスパンより長くなければ揺れることになる。このスパンは180メートルということなので、飛鳥あたりは揺れにくかった。

ところで台風の中には行った飛鳥は大船らしくあまり揺れませんでした。
まあ揺れるとは船内を歩くのを躊躇う程度でしょう。

まだ乗船まで1月以上あるから、いろいろ覚書が出てきそうですね。


執筆中
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

船内に両替機が有ります。
でも率は悪そうです。
1ドル5ドル札が役に立ちます。
クリーニングは有料なのでチップを出したことはありません。
ロシアのビザは取得が大変です。
オプショナルツアー(エクスカーション)の参加すれば不要です。

荷物はやまとの山下町営業所留めにすると安いですよ。2個なら尚更です。
桜木町からタクシーで行って荷物を受け取り、そのまま大桟橋へ行っても1000円位です。

Re: タイトルなし

> 荷物はやまとの山下町営業所留めにすると安いですよ。2個なら尚更です。
> 桜木町からタクシーで行って荷物を受け取り、そのまま大桟橋へ行っても1000円位です。


そのような方法があるとは気がつきませんでした。
ご教示ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

> 船内に両替機が有ります。
> でも率は悪そうです。
> 1ドル5ドル札が役に立ちます。
> クリーニングは有料なのでチップを出したことはありません。
> ロシアのビザは取得が大変です。
> オプショナルツアー(エクスカーション)の参加すれば不要です。


なるほど5ドル札が役に立つのですか。
ロシアはエクスカーションで皆さんと一緒に見学の予定です。
ほんとうに外国船については解らないものですから、
役立ち情報ありがたいてす。

食事

たんぱく制限をされている人にクルーズは厳しいです。
量的には日本向けで少量です。
和食もあるのでアラカルトで選べば調整できます。

もしダイニングルームがつらければビュッフェでほぼ同じものが食べられますので自由に調整できます。
必要なら減塩しょうゆを持っていくとよいです。

もし全般に塩分が多すぎると思ったら、メートルディに減塩食を頼んでください。
Low sodeium といいます。ロウソディウム
前の晩に次の日のメニューをしていすると減塩にしてくれます。

朝のオムライス、(オムレツではありません)はうす味でした。

席は多分日本人同士を一緒にするでしょう。
二人席が希望なら乗ってすぐレストランを確認し変更を希望してください。
日本人は1回目希望が多いですが、出港のセレモニーを見たりするには2回目のほうがいいです。
席もすいています。
アフタヌーンティーを3時半にしたら5時半の食事は大変です。

国内はどの港も無料のシャトルバスがあると思います。
観光案内所もタクシーもあります。

日本の港は出港時のお見送りが楽しいです。

質問があればブログにお越しください。

Re: 食事

早速のご返答ありがとうございます
やはりこういう細かいところは乗った方しかわからないですね。
食事は旅行会社が1回目に指定してきました。
内容をお伺いしてなにやら自信で出てきたような。
ありがとうございました。

シャトル

日本周遊コースではどの港も無料のシャトルバスがありました。
サハリンは無いでしょう。

食事の回ですが、乗ってすぐにメートルディに相談すれば変えてくれます。
2回目の方が少ないと思います。
二人席を希望すれば可能だと思います。

洗濯を頼むには部屋に用紙があるのでそれに書き込んでつけておけば部屋にいなくても持って行ってくれます。

Re: シャトル



いろいろ教えていただいてありがとうございます。
食事の回の変更は初めて知りました。けっこう融通がきくかも知れないのですね。
丸席はやはり船らしいし、また他の人達からいろいろ教わることもありそうなので、最初の日はフルコースで行ってみます。
有料の洗濯については、是非頼んでみたかったので情報ありがとうございました。
プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる