.ピアソラのタンゴ

20150210タンゴ

すみだトリフォニーホールに、七重奏を聴きに行った。
ビバルディとアストロピアソラ四季が演奏された。
ビバルティの秋、冬、春、夏、有名の一般に知っているパートを引いてくれたので解った。
ピアソラの四季も秋から始まり夏に終わった。

どちらもクラッシックだなあと思った。
クラッシックには、どこか背筋が伸びた感じがある。第一バイオリンの弦さばきは綺麗なものだった。
ちなみに七重奏はアコーディオン、第一、第二バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ピアノだった。

最近のフィギュアースケートではタンゴの曲が良く使われているが、まずピアソラ・・・

アコーディオンなのでバンドネオンのような切れ味がないので、雰囲気が違うのだけれど、ブーラボーでした。

昔からのアルゼンチンタンゴのファンには、けっこうこだわりがありピアソラ嫌いが多かったりする。
確かに、ピアソラ前のタンゴはリズムは、もっと解りやすいのですが・・・
今回はピアソラのスローな曲では一番好きなオブリビィヨン(忘却)がラストで、お決まりのアンコールは再び秋でした。
やはりタンゴは静かに終わってはマズイ。
というわけでブラボーとスタンディングしました。


DSC02487タンゴc

ちなみにトリフォニーホールはこの近くにあります。クリックすると人が見えるかも(笑)
DSC01672 スカイツリー




船と関係ない記事でした・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる