スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物はどうするか

荷物については、今まで国内の船旅の場合には、二人で40リットル程度のソフトタイプのスーツケース。ボストンバッグ20リットル~30リトル程度。
それと、男性フォーマル用とインフォーマル用をガーナメントで別に手に持つといった具合だったが、
前回のダイヤモンドプリンセスの北海道クルーズでは10日間と航海期間が長かったが、フォーマルがないことだし、大きくなくても良いだろうと50リットルのハードタイプのスーツケースを追加で買い、40リットル、50リットル、ボストンバッグという容量だったが、帰る時も杯にはならず余裕があった


それで今回はどうするかですね。。
ガーナメントは飛行機を使うので面倒と考えスーツケースに入れることにしたので、40リットルソフトケースは少なすぎるではないかとか考えているわけです。
何しろ今まで船旅が殆どで、飛行機も10年ぐらい前に小松空港に行ったのが最後という具合なので、飛行場のシステムも完全に忘れ去っており、添乗員さんにお任せ状態です。
今回は30日程度のクルーズなのでかなりの容量が必要かなと思っていたら、ダイヤモンドプリンセスで一緒になったご夫婦から、15日を超えれば、何日だと同じということをお聞きしたので、40リットルソフトケースは止めにするのは当然としても、あまり大きくなくてもいいのかな~という具合です。

で一応60リットル程度のスーツケースを買おうかと考え、有楽町のビックカメラまでいって調べてみたら、60リットルあたりが良く出る大きさだと言うことでした。またその他にも軽重にかなりの違いがあり、なんか迷うところでした。
またボストンバッグの代わりに機内手荷物サイズのバックバックを聴いてみたら一種類の28リットルのタイプならokで
その他は機内手荷物から外れる場合があると言われました。

飛行機が絡んでくると経験値とが存在せず・・・




その他タブレットを持っていく気マンマンになってきたので、いろいろ便利グッズを探しました。

防水ケース
首からぶら下げることも出来、この大きさはちょうどよいという感じ。ケースの上から操作できるのでひったくられることもないでしょう(笑)


4128WHExu0L.jpg




落下防止タブレットの場合には、タブレットの横幅と重さにも関係するが、持つ方向によっては痛いかも、でも概ね差し支えない、はるかに落下する可能性は少なくなる。

71v887+glfL__SL1500_.jpg

本で今までいろいろ検討しましたが、やはり船旅ブログの皆さまのブログが一番為になります。
イスタンブールやバロセロナ、地中海などの記述をみると、旅行本では解らない、知りたいところが出ていて
初めての海外旅行にとっては、感謝も感謝といったところです。
私も、お返ししませんと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。