ローカルショー

写真は、美人のローカルショー
IMG_0920.jpg

踊り終了後に写真を一緒に取るタイムがあるので撮ってもらいました。

イスタンブール乗船ということで、まずはASUKADAIRYを。
DSC02523いすたん-1

DSC02524いすたん2

DSC02525いすたん-3
 
アスカディリーでも解るように、世界一周クルーズでは、クリスマスクルーズや夏休みクルーズとは異なり、イベントは少ない。もっともAT.SEA(航海中)の場合は多いですけれど。

では飛鳥Ⅱの海賊テロ対策顛末・・・

護衛との関係でインドのコーチンからスピードをあげて、日本の艦船2隻と合流しました。
皆さんの話によると、一隻は村雨ということでした。

その他P3-C対潜哨戒機2機。潜水艦、ドイツの軍艦。 スエズ運河ではエジプトの軍艦といった具合で、かなりの護衛です。
1280px-Murasame_class_destroyer.jpg

Kawasaki_P-3C_Orion,_Japan_-_Navy_AN2284167

飛鳥Ⅱ側の対応としては、
テンダーボートを降ろす時に使う鉄板などを利用して、外壁をつくり、海賊などが侵入できないようにしたり、食事も窓側の席を使用せず、光が漏れないように、客室でさえも、光が漏れないようにするといった態勢だったということです。
もちろん避難訓練も・・・
いつもと違うレベルだったことでしょう。

それで危険な領域を過ぎて村雨と別れる時は、かなりな盛り上がりだったそうです。村雨では
自衛隊員が出てきて手を振り、飛鳥Ⅱの乗客も手を振るという具合です。
最後に自衛艦から単志向のスピーカーで航海の無事祈る船長の言葉があり、汽笛・・飛鳥も汽笛・・・

スエズ運河通過では第一順位だったはずですが、後のほうにされてしまい、かなり待って通過したそうです。

ということで次はミコノスへ行きます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる