スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中海、始まる

トルコの夜景の後、
IMG_0932.jpg


ミコノスの朝てす。
IMG_0956.jpg

双眼鏡を持っていた人がみたところノルウエージャンという船です

ここから地中海クルーズ開始という感じです。

飛鳥Ⅱの船客は寄港地では、以下のような資料を持って上陸します。
DSC02530-2.jpg

DSC02531-1.jpg

至れりつくせりといった感じです。これなら自由行動でもあまり心配ありません。

テンダーボートで上陸
IMG_0969.jpg
5月なのでどうかと思っていましたが、 絵葉書のような地中海、ミコノスです。
この島は、トルコのような人相の悪い人間もいないのでスリの用心は必要ないでしょう。

さてここで御教示いただいて日本で用意した新生銀行のキャシュカードを使ってATM操作に挑戦します。
銀行に行きましたが・・ドアがあきません・・・
そのうち地元の人が来て、やり方を教えてくれました。ドアを開ける前に、開くと閉めるのボタンがあり、まず開くを押します。
入るとさらにドアがありここでも開くとしめるのボタンがあり、やっと内部に入れます。ATMらしきものがあったのですが銀行員が外と教えてくれました。
ということで外のATMを操作しましたが、概ねYOUTUBE調べたよう、カードを入れ英語表記にしたらどうにか引き出せました。

その後白い壁の通りを歩き、月並みながら風車を見ました。
海岸線が上がったところで、87歳の女性に合いました。杖をついていましたが元気です。
飛鳥Ⅱには一人参加して元気な人が多いと思いました。新飛鳥族ですね・・・

海岸のバルで食事をしようということになり、頼もうと思ったら、何やらカラマーロというものが美味しいと言っているみたいです。
それがなんだかわからないのですけれど、グリル、フライがあるらしい。
それで頼んでみました。
それがこの1か月のクルーズで美味しいと思ったものは2つありましたが、その一つでした。
ウエイターの言っていた、カラマーロは10センチ未満の烏賊でした。

左下の烏賊です。
f1301ecc.jpg

たまたま隣の船室のご夫婦が通りがかり、それは何かということでカラマーロ注文、食べいたら、さらに飛鳥Ⅱの人達が
・・
結局ゾロゾロとパルに入ってきて、20人くらいになり、貸切状態となりました。
やはり日本人が食べていると入りやすいのですよね~

皆さんも地中海に行くことがあったらグリルドカラマーロ、味わってくださいね。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真の船は絵柄からノルウェージャンジェイドだと思います。
昔はプライドオブハワイというなでハワイクルーズをしていました。
一度だけ乗ったことがあります。
フリースタイルで面白い船です。

No title

地中海には、本当に多くの客船がいますね。
これからも乗船記に登場させていきます。

新生銀行の件、ありがとうございました。

クレジットカードは危なくて使えないという方がいたので、
ATMのこと、教えて差し上げました。
プロフィール

南の風

Author:南の風
360度、海、やはりいいですね。
最近は客船ばかりだけれど、フェリーも好き
男性

船好きの人もそうでない人もコメント歓迎です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。